転職、転職活動、就職活動、転職回数が多い、リストラ、履歴書、職務経歴書、キャリアアップ、紹介会社の使い方。転職回数6回9社の筆者がアドバイス。ひと味違う転職成功専門ブログ。
転職回数なんて関係ない!キャリアアップ成功の秘訣

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

野村監督になろうとした管理部長の末路とは 2/2

images.jpeg

実は私の今の職場でもそんな話がたまにあります。
社会人経験が長いんだけど、どうも最近は結果がでない。どこがよくないんだろう。

そこで再生だ!なんてことが話題になるわけですが、なんでもかんでも再生にあてはまるかといえばそうではなく、再生というからにはいつでもいいけど少なくても昔輝いていたことが必要なわけです。

輝いていたころに戻るもどりしろがないとそれは再生ではなく育成になってしまいます。

ほとんどの場合は再生ではなく、育成と考えた方がよいと思われます。
そして普通の会社の場合、野村監督が接してきたような一流選手の集まりではありません。
一から経験によって学んでいくことが必要な人もいれば、取り組んでいること自体にモチベーションがなかったり、意義を納得していなかったりすることのほうが多いのです。
特に100%インセンティブのプロではなく、給料というベースを元に働いていれば、こういった状態であることはむしろ普通といえます。


また仮に再生をするという場合でも、初めにそもそもなぜ現在の力が発揮できない状態に陥ったかを認識してもらう必要があります。
そのうえで、かつて得意だった分野に集中特化させる、力を発揮するシーンをしぼりこむ、力が発揮できるようにスキルを身につけるなどの方法をメンタル、モチベーションダウンなどに注意しながらためしていくことになります。

常にいい精神状態でスキルを向上させ、限定された場面で力をだしていく、とそんなところです。

こうしてきちんと再生と育成を見極めた上で、取り組む必要がありました。

転職の際に、期待されたつもりで「俺が会社の人材をなんとかしてやる!」なんていって意気込む前に、ちゃんと何をするべきなのかを考える必要があります。

転職回数を重ね、妙な自信がついていたこの管理部長はここに気がつきませんでした。

転職活動面接時に
「うちの会社は人材がテーマなんだよ。最近はぜひ入社したらどんどん積極的にやってほしいんだよ。」
「任せてください!」
なんて言ってしまう場合は今回述べたようなことに気づいていないかのもしれません。
もしかすると再生や育成をしなければならないのは、自分自身ということになり、この管理部長のようになってしまうかもしれません。

テーマ:転職  - ジャンル:就職・お仕事

  1. 2010/05/15(土) 13:48:55|
  2. 転職支援レポート
  3.  | トラックバック:0
  4.  | コメント:0
 << 前のページ | ホーム | 次のページ >>

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

芝野 健夫

Author:芝野 健夫
これまで個人的に100名以上の転職をサポート、転職本や転職ビジネス経験者の”お作法をなぞる支援”ではなく、自らが経験した修羅場の経験、成功体験をもとにしたアドバイスを実践しています。
転職人材紹介会社では教えてくれない転職成功の秘訣をお伝えできればと思います。

カテゴリ

転職をはじめる前に (10)
転職活動 (86)
キャリアアップ (27)
入社後 (10)
転職支援レポート (13)
転職サイト・転職会社レビュー (10)
ニュース・テレビ (5)
職務経歴書 (26)

最新記事

転職回数なんて関係ない!キャリアアップ成功の秘訣


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。