転職、転職活動、就職活動、転職回数が多い、リストラ、履歴書、職務経歴書、キャリアアップ、紹介会社の使い方。転職回数6回9社の筆者がアドバイス。ひと味違う転職成功専門ブログ。
転職回数なんて関係ない!キャリアアップ成功の秘訣

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

なぜこんなエージェントは転職成功させられるのか?

エージェントの見分け方最後は、もっとも成功に導く可能性が高いエージェントについて書きます。

もちろんいくつかご紹介してきたエージェントのタイプも、自分の状況や目的に応じて使い分ければ有効であるといえます。

しかしいいエージェントを見分けるポイントを一つだけあげるとしたら、それはたった一案件だけを薦めてくるエージェントです。

この一件がいわゆる“釣り餌”だったりすることもあるので、実際にはちゃんと会ってスタンスを確認する必要があります。

一件だけ薦めてくる場合、クライアントからの条件が提示されていて、それに合う人を探しているか、クライアントが採用をかなり急いでいたり、クライアントとかなり打ち合わせして、エージェントなりに人材要件を整理済みであることが考えられます。
いずれにしても応募につかう書類はきっちり読み込んだ上で、これならいけると判断した上での紹介であることが多いのです。

こちらの志向性についても理解した上での面談あれば、その後のキャリアについてもしっかりとカウンセリングしてくれようとします。
ただ必ずしもカウンセリングスキルとは連動しませんので、あくまで参考程度にカウンセリングしてもらうことにします。


転職回数が多い中でいい案件と巡り合うためには、運や面接スキルだけではなく、エージェントを見分け、タイプに応じてうまく使うことが大切です。


私自身初めてエージェントを使おうとした時は、まったく見分け方がわからず、二週間で35社の紹介会社訪問をした経験があります。

実際に応募する企業への面接訪問ではなく、は案件を紹介してもらうためだけにこれだけの数を訪問したことは今となってはいい思い出です。

紹介会社はほとんどが来訪面談を求めるので、無駄なく転職活動をすすめるためには、どこと付き合えそうか見極めながらすすめていくことが大切です。




くわえて紹介会社へ訪問の意思を伝える段階では、しっかりとした書類作成をしておく必要があります。。


書類選考通過率95%を実現するためのマル秘テクニックがあるのですが、これはまた機会がある時に書きたいと思います。

テーマ:自分を磨く  - ジャンル:就職・お仕事

  1. 2010/04/07(水) 23:24:14|
  2. キャリアアップ
  3.  | トラックバック:0
  4.  | コメント:0
 << 前のページ | ホーム | 次のページ >>

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

芝野 健夫

Author:芝野 健夫
これまで個人的に100名以上の転職をサポート、転職本や転職ビジネス経験者の”お作法をなぞる支援”ではなく、自らが経験した修羅場の経験、成功体験をもとにしたアドバイスを実践しています。
転職人材紹介会社では教えてくれない転職成功の秘訣をお伝えできればと思います。

カテゴリ

転職をはじめる前に (10)
転職活動 (86)
キャリアアップ (27)
入社後 (10)
転職支援レポート (13)
転職サイト・転職会社レビュー (10)
ニュース・テレビ (5)
職務経歴書 (26)

最新記事

転職回数なんて関係ない!キャリアアップ成功の秘訣


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。