転職、転職活動、就職活動、転職回数が多い、リストラ、履歴書、職務経歴書、キャリアアップ、紹介会社の使い方。転職回数6回9社の筆者がアドバイス。ひと味違う転職成功専門ブログ。
転職回数なんて関係ない!キャリアアップ成功の秘訣

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

転職内定後に考える~やさしいマネージャー思考 2/2

たいやきの単価は100円から200円です。
売れ筋を考えると平均商品単価は120円くらい。
仕入れ価格はFCブランド使用料込みで6割くらいでしょうか。

営業日あたりのコストは

営業時間八時間くらいで直接的な人件費8000円
事務関連でも人が多少は動くでしょうから1000円くらいはみておきます。

家賃はこの不況ですから割り算して3000円
電気代、通信費など諸経費で大体300円
設備や店の工場費用の初期投資を一年くらいで回収したいなと思うと、100万くらいとみても一営業日3000円くらいをのせます。
まあかなり乱暴ですが(笑)



だとすると256個以上売らないと赤字になってしまいます。
計算の精度が甘いので、もしかすると、これでも足りないかもしれません。


一方で通勤利用者は
10分に1本の電車が上下線で走っていますので、営業時間内には108本の列車が止まります。
上下線の客数のバランス、往復利用、時間帯によるバラつきを考えて大体八時間で3200名くらいが(複数回通過を除いて)平均的に改札口を利用します。

たいやきはハンバーガーとは違い、毎日買う人はいないでしょうし、ましてや通勤利用者はランチのお金さえ節約するような時代です。

2ヶ月に一回で家族分4つ、なんて買い方がいいところではないかと思われます。

こんな買い方を想定すると、一日の想定売り上げ個数はちょうど256個。


これはかなり苦しいかもしれないな。。

こういう場合、一緒にかってもらえそうな清涼飲料とかを置いて売り上げを積み増ししたりするのですが、このお店ではたいやきとアイスクリームを売っていました。
たいやきを買わないときはアイスクリームを!という作戦なのかどうかはわかりませんが、少なくてもたいやきとアイスクリームを一緒に買う人はあまりいないと思います。




とくにこうした必ずしも食べなくてもいいものを商売にする場合、誰に買ってもらうかをちゃんと頭にいれておかないと、いざ開店してもすぐに苦戦することになってしまいます。


最近、マーケティングプロモーションをやるなんて話しが出ても、誰に何を売るのか、なんてことをすっ飛ばして、すぐWebサイトやらDMやら手段の話しになることが多く、ついたいやきやを見たくらいでこんなことを考えてしまいました。

テーマ:転職活動  - ジャンル:就職・お仕事

  1. 2010/04/04(日) 22:20:36|
  2. 転職活動
  3.  | トラックバック:0
  4.  | コメント:2
 << 前のページ | ホーム | 次のページ >>

コメント

面白い!

何でこんなところに?と思うお店結構ありますよね。
そんな風に考えてお店を見ることができたら、また見方が変わって楽しそうだなぁ。新鮮でした。
  1. 2010/04/17(土) 21:41:40 |
  2. URL |
  3. さとみ #-

Re: 面白い!

ありがとうございます。
そんな風に考えると、
あれ?これっていくつ必要なんだっけ?
なんて日常の中でも役に立つかもしれないですよ!
  1. 2010/04/18(日) 18:56:13 |
  2. URL |
  3. ブラックジャック #-

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

芝野 健夫

Author:芝野 健夫
これまで個人的に100名以上の転職をサポート、転職本や転職ビジネス経験者の”お作法をなぞる支援”ではなく、自らが経験した修羅場の経験、成功体験をもとにしたアドバイスを実践しています。
転職人材紹介会社では教えてくれない転職成功の秘訣をお伝えできればと思います。

カテゴリ

転職をはじめる前に (10)
転職活動 (86)
キャリアアップ (27)
入社後 (10)
転職支援レポート (13)
転職サイト・転職会社レビュー (10)
ニュース・テレビ (5)
職務経歴書 (26)

最新記事

転職回数なんて関係ない!キャリアアップ成功の秘訣


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。