転職、転職活動、就職活動、転職回数が多い、リストラ、履歴書、職務経歴書、キャリアアップ、紹介会社の使い方。転職回数6回9社の筆者がアドバイス。ひと味違う転職成功専門ブログ。
転職回数なんて関係ない!キャリアアップ成功の秘訣

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

面接で使える話~仲良しグループの真実とは?

大企業であろうと中小企業であろうとこのテーマは成果を実現したいと考えたときに必ずぶち当たる難題になります。
 
では組織とはなんですか?と聞かれたときになんと答えるのか、という話です。
唯一の正解はないものの、おそらくは「一つの目標に向かうチーム」なんて答えがよく聞かれる代表的なものかな、と思います。

 しかし誰も辞書的な答え以外の共通認識を持っていないのが現状で、しばしば仲良しグループと勘違いされることも多いのが一般的な現状です。
 では組織とはなんなのか。
組織を現場でどろどろとした改革に取り組みながら考えてきた実感としては
「意志決定、コミュニケーションを実行するための仕組み、コミュニケーションをとるためのルール」と考えます。

 わかりやすくいうと「人が入れ替わってもちゃんと仕事がまわる仕組み」です。
したがってここがしっかりしていれば、誰かスタープレーヤーがやめても組織としての力は影響を受けないということになるわけです。



 以前に在籍していた教育関連の会社ではこうした考え方のもと、現場の仕組みを組み立てようとしたら、そのときの上司、部下から猛反発をくらってしまったことがあります。

つまりスタープレーヤーが事業をひっぱっていき、そのスターが自分でありたい、というところから抜け出しにくいという特性を持っているのが塾、予備校という世界です。

そんな彼らからみたらとんでもない提案に見えたのではないかと思います。
それよりも好きなようにやり、自分がやめたあとは「あの人がいなくなってなかなか成果がでなくなった」と言ってほしい、「そんなことより、飲みに行ったりして仲良くやろうよ」
こんな意識が急激な外部環境への対応を後手後手にしてしまったのではないかと考えています。


そんなわけで経営を組織、人材という軸から切り込めるようなビジネスをしていきたいと考え始めたのもこの頃でした。
そして会社を辞め、組織変革を専門とするコンサルティングファームの門をたたいたのです。

組織は決して飲み二ヶーションだけでは成果が出せないが、組織づくりを真剣に取り組めば、平凡な人でも非凡な成果を実現を実現させることは十分に可能だと考えています。

テーマ:仕事  - ジャンル:就職・お仕事

  1. 2010/03/25(木) 07:14:38|
  2. 転職活動
  3.  | トラックバック:0
  4.  | コメント:0
 << 前のページ | ホーム | 次のページ >>

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

芝野 健夫

Author:芝野 健夫
これまで個人的に100名以上の転職をサポート、転職本や転職ビジネス経験者の”お作法をなぞる支援”ではなく、自らが経験した修羅場の経験、成功体験をもとにしたアドバイスを実践しています。
転職人材紹介会社では教えてくれない転職成功の秘訣をお伝えできればと思います。

カテゴリ

転職をはじめる前に (10)
転職活動 (86)
キャリアアップ (27)
入社後 (10)
転職支援レポート (13)
転職サイト・転職会社レビュー (10)
ニュース・テレビ (5)
職務経歴書 (26)

最新記事

転職回数なんて関係ない!キャリアアップ成功の秘訣


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。