転職、転職活動、就職活動、転職回数が多い、リストラ、履歴書、職務経歴書、キャリアアップ、紹介会社の使い方。転職回数6回9社の筆者がアドバイス。ひと味違う転職成功専門ブログ。
転職回数なんて関係ない!キャリアアップ成功の秘訣

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

転職を成功させる思考のクセとは?

これまで転職業界にいたわけでもないのに、二百人弱くらいにアドバイスしてきた経験から転職が成功する人に共通する特性がわかってきました。
それは日々のあらゆる出来事を、

これをプラスに考えると、


という言葉を先につけて考えることができるという点です。


なんだ、結局気持ちの持ちようか。


なんて言われそうですが、いやいやなかなかできないものです。試しに最近嫌な思いをした経験を3つくらい思い出してみてください。

その一つ一つについて、ちゃんとプラスの経験として消化できたことはいくつありましたか?
これは普段の脳の使い方が大きく影響するためになかなかやろうと思っても自然にはできません。
大概は、いい人生経験だった、なんてわかったようなわからないような言葉で丸めてしまい自分を納得させてしまいます。


例えば相談を受けたこんな話があります。

何度目かの転職でたまたま百名くらいの企業に転職し、新しい事業でもつくっていこうかと考えていたところ、最近の不況で経営がガタガタになってしまいました。
自分が関わっていた事業もうまくいかない状態で、とうとう他の会社に吸収されてしまいました。
組織もリサイズされて小さくなり、営業リソースも最小化されて見込み客もガクンと減りました。人材が足りなくなったため、うまくいかなかった事業がつぶされるかどうかわからない状況で当面仕事せざるを得なくなりました。

組織もガタガタでモチベーションが下がり、きな臭い政治の臭いが漂う毎日。


こういった話は最近よく聞きます。こんなとき普通なら

あーあ。とんだ災難だよ。不安だなあ。どーしよ。


なんて感想になりますよね。相談してくれた方も初めは似たような空気をまとい、憔悴していました。

転職した会社が思いもかけず、こんなことになってしまうことも今の経済状況では決して珍しいことではありません。

しかし、ここがその後の未来を分けるキーになります。 ]



ここで、あーあ。とか人生経験だからしかたないか、と訳知り顔で自分を納得させるか、プラスに考えると、、と頭を切り替えて自分の力に変えてしまうか、といういずれをとるかです。
この方は元来マイナス思考だったのですが、社内の友人にアドバイスを求めると決まってこんなことを言ってくれたそうです。

あ、それはよかった。これで○○さんが将来事業をやるときは~という点でプラスになるな。
まず、それはよかった。と出来事を肯定し、~という点でプラス、と納得しやすい形でひもづけています。


さらに現状と相談者を肯定するカウンセリング、メンタルサポートではなく、建設的な思考に切り替えています。

アドバイスを受けてからはできるだけプラスになる点を見つけるように思考を変えて、日々成長実感をもてるようになったとおっしゃっていました。


単に人生経験として目を閉じるのではなく、一見マイナスに見える中からプラスのチャンスを探し出していく、それを確実にひろうことで次のステップへの成功をつかむことができます。

プラスに考えると、、この枕言葉から転職活動をスタートさせてもいいかもしれませんね。


次回は転職活動成功の法則についてお伝えします。

テーマ:転職活動  - ジャンル:就職・お仕事

  1. 2010/01/26(火) 22:39:11|
  2. 転職活動
  3.  | トラックバック:0
  4.  | コメント:0
 << 前のページ | ホーム | 次のページ >>

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

芝野 健夫

Author:芝野 健夫
これまで個人的に100名以上の転職をサポート、転職本や転職ビジネス経験者の”お作法をなぞる支援”ではなく、自らが経験した修羅場の経験、成功体験をもとにしたアドバイスを実践しています。
転職人材紹介会社では教えてくれない転職成功の秘訣をお伝えできればと思います。

カテゴリ

転職をはじめる前に (10)
転職活動 (86)
キャリアアップ (27)
入社後 (10)
転職支援レポート (13)
転職サイト・転職会社レビュー (10)
ニュース・テレビ (5)
職務経歴書 (26)

最新記事

転職回数なんて関係ない!キャリアアップ成功の秘訣


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。