転職、転職活動、就職活動、転職回数が多い、リストラ、履歴書、職務経歴書、キャリアアップ、紹介会社の使い方。転職回数6回9社の筆者がアドバイス。ひと味違う転職成功専門ブログ。
転職回数なんて関係ない!キャリアアップ成功の秘訣

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

転職動向危うし!もう書類選考が通らない!!

昨日IT業界の展示会を見に行ってきました。
一見華やかに見える展示ブースですが、やはりコスト削減の跡はかなり多くの場所に見られました。
事業の状況がどんどん厳しくなっていることが、少しずつ目に見えてきました。
こんな状況の中、これまで以上に1次選考の難易度があがっているように思います。
今回はそんな相談を取り上げていきます。


ヘッドハンティングを活用するとき、履歴書職務経歴書転職理由はどう書けばいいでしょうか?

ヘッドハンティング会社は一言でいうと一本釣りです。
企業からオーダーを受けて、その要件に合う人材を探すだけではなく、良い人材をストックして
企業に売り込んでいったりします。
後者の場合、経営層に直接アプローチすることも多く、エージェントの知り合いが経営している会社
に紹介するなどの知り合いネットワークを使う場合も多くあります。
こういう紹介の仕方をしているわけですから、転職理由については、退職したわけではなく、
如何に求められて転職したか。
これを書くことが必要です。会社が倒産したので、とか、自分のキャリアアップのため、という理由では
ヘッドハンターも紹介しにくいというわけです。
ウソでなければ、多少オーバーでも許される範囲を考えつつ、前の経歴、次の経歴とつながっていること、
求められた転職であった、あるいは結果につながる転職だったことがわかるように書けるとOK
です。


スピーディーな転職をしたいのですが、どうしたらいいでしょうか?

誰もが望むところですね。
スピーディーをどこから、と位置づけるか、がポイントです。
方法論としては転職エージェントを使うことが効果的です。
しかし単純に紹介会社に登録しただけではだめです。スピーディーな活動をすすめるためには、活動の前に履歴書職務経歴書にがっちり時間をかけて、仕上げから活動をスタートする、自分が希望する条件よりも、自分がこういう会社なら行かない、という希望しない条件をしっかり説明できるようにしておくことが重要です。
履歴書職務経歴書の書き方についてはこのブログを参考にして頂ければ、ポイントがあちこちに書かれているので、効果的に書きすすめることができると思います。
ぜひ活用してくださいね。


面接で、どういう点で会社に貢献できるか、という質問を受けました。やはり考えていかないといけませんか?

転職でキャリアアップを目指しているならば、これは当然イエスということになります。
転職先の企業はよほどの若手でない限り育成しながら使おうとは思っていません。
まずその会社のサイトや代表の講演ページなどがあればその内容、事業戦略、プレスリリースなどのページをよく読み、会社がどういう分野に力を入れているかを考えます。希望する職種で入社した場合、売上貢献なのか、利益貢献なのか、それとも他の価値での貢献なのか。
どんな貢献をするのかを例えば上記の3つの軸で考えます。
決めた軸で具体的にどんな活動をしていくのか、どんな目標を持っていくのか。
入社していなくても、例え入社後多少違っていてもいいですから、自分なりの仮説を立てて、私なら・・と
・・・の分野で・・・な活動をすることで貢献していきたいと思います。
例えば・・と具体的な仮説を話していくと説得力が増して行くはずです。

2010-06-01.jpg


テーマ:転職活動  - ジャンル:就職・お仕事

  1. 2011/05/12(木) 23:57:18|
  2. 転職活動
 << 前のページ | ホーム | 次のページ >>

プロフィール

芝野 健夫

Author:芝野 健夫
これまで個人的に100名以上の転職をサポート、転職本や転職ビジネス経験者の”お作法をなぞる支援”ではなく、自らが経験した修羅場の経験、成功体験をもとにしたアドバイスを実践しています。
転職人材紹介会社では教えてくれない転職成功の秘訣をお伝えできればと思います。

カテゴリ

転職をはじめる前に (10)
転職活動 (86)
キャリアアップ (27)
入社後 (10)
転職支援レポート (13)
転職サイト・転職会社レビュー (10)
ニュース・テレビ (5)
職務経歴書 (26)

最新記事

転職回数なんて関係ない!キャリアアップ成功の秘訣


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。