転職、転職活動、就職活動、転職回数が多い、リストラ、履歴書、職務経歴書、キャリアアップ、紹介会社の使い方。転職回数6回9社の筆者がアドバイス。ひと味違う転職成功専門ブログ。
転職回数なんて関係ない!キャリアアップ成功の秘訣

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

何度応募しても通らない書類選考はこうやって通す!

今回は転職を目指して書類を出しても、なかなか通らないという悩みをたくさん頂くため、そのなぜ?についてお伝えしていきます。

書類選考に関連しない職種や業界の転職や転職回数は関係ありますか?

よく書類選考の断り文句に、

当社が求めるスキル、経験にマッチしないから

という書かれ方があります。

きっとこのブログを読まれて、何度か転職を経験している方のなかにはこの連絡をもらったことのある方もいらっしゃると思います。

本当にミスマッチな方もいらっしゃると思いますが、大抵の場合、特にリクルートエージェントや、en転職コンサルタント経由の紹介会社を利用している方は、事前に詳しい応募要件を確認してからエージェントのアドバイスを受けて応募しているはずです。
だとすれば、大きなミスマッチは回避できているはず

と、いうことは、転職経験自体に問題があるわけではなく、職務経歴書の中身に問題があります。
職務経歴書を単なる履歴と考えて、すぐ受かる職務経歴書、や職務経歴書のサンプルや、転職回数が多い職務経歴書フォーマットなどと検索し、ダウンロードしようとしたり、書き方がわからないと言って適当に書いておけばいいや、ととにかく全てを盛り込んだりしていないでしょうか?

これでは間違いなく書類選考を通過しません。

大切なことは、
今の自分の仕事に職種や業界が異なったこれまでの経験はどういきているのか?
受かるためにはもう一歩踏み込んで、どう活かしているのか。

これを考えて職務経歴書に書くことが大切です。
これで若い頃からの成長のストーリーが見え、
今出している成果がどういう考え方やスキルセットを背景としているかが理解できるのです。

え?自分の経験は何にも関係ないバラバラでつなげようがない?

そんなことは決してないはずです。

もし本当にそうなら現職、または前職で採用されているはずはないのです。



紹介会社を通じて応募しているのだが、なかなか書類が通過しません。どうしたらいいのでしょうか?


紹介会社は、書かれている職務経歴書ベースでしか紹介案件を判断しません。
エージェントの中には懇切丁寧にフィードバックしてくれる人もいるのですが、応募者自身が素直にアドバイスを聞けなかったりすることもあるようで、なかなか状況が改善しないというケースが多いようです。

そんな時は思いきって書類選考を通過しない理由と、書類の内容についてアドバイスを聞いてみるのも一つの手です。

もちろんスキルが低いエージェントや、案件に困っていなければ単に機械的なやりとりしかして来ない場合も多いと思います。

自分の転職支援という視点で、疑問符がつくようであれば積極的に切り、他のエージェントを探すか、大手であればカスタマーセンターに連絡し、会社は変えず、担当だけを変えてもらうというのもありだと思います。

で、素直な耳で聞いたところ、

ご希望のお仕事であれば、こんなことが書かれていないとだめですねえ。

と具体的に指摘をしてもらえたら、そのポイントを重点として職務経歴書を書き直してみることが大切です。

2010-06-01.jpg

テーマ:転職活動  - ジャンル:就職・お仕事

  1. 2011/04/02(土) 17:18:21|
  2. 職務経歴書
 << 前のページ | ホーム | 次のページ >>

プロフィール

芝野 健夫

Author:芝野 健夫
これまで個人的に100名以上の転職をサポート、転職本や転職ビジネス経験者の”お作法をなぞる支援”ではなく、自らが経験した修羅場の経験、成功体験をもとにしたアドバイスを実践しています。
転職人材紹介会社では教えてくれない転職成功の秘訣をお伝えできればと思います。

カテゴリ

転職をはじめる前に (10)
転職活動 (86)
キャリアアップ (27)
入社後 (10)
転職支援レポート (13)
転職サイト・転職会社レビュー (10)
ニュース・テレビ (5)
職務経歴書 (26)

最新記事

転職回数なんて関係ない!キャリアアップ成功の秘訣


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。