転職、転職活動、就職活動、転職回数が多い、リストラ、履歴書、職務経歴書、キャリアアップ、紹介会社の使い方。転職回数6回9社の筆者がアドバイス。ひと味違う転職成功専門ブログ。
転職回数なんて関係ない!キャリアアップ成功の秘訣

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

見落としていませんか?意外な職務経歴書のツボとは

前回は、職務経歴書の構成についてご紹介しました。
そういえば、よく職務経歴書のフォーマットをWEB上でダウンロードしたくて探している方がいらっしゃると思いますが、転職回数が複数回の方はそもそもそんなことはおやめになったほうがよいと思います。

受かる職務経歴書とはきちんと考えぬかれた内容を書く必要があります。
WORDで書けば十分です。
EXCELファイルに罫線を引き、項目名を付けただけの書式をダウンロードしてもまともな内容が書けるわけではありませんし(笑

さて、いよいよ今回は職務経歴書の具体的な内容を書いていきます。

まず忘れてはいけないことは採用する側は何を見るのか?
ということです。

転職が初めてではない場合、採用側がまず見に行くのは、どんな会社にいたのか?何でやめたのか?
ということです。

転職回数が多ければ多いほど、どんな会社にいたのか、転職理由は何か?転職をどんなスタンスでしてきたか?
ここだけで人間性の判断までされてしまうことが多いというのが現実です。

最近のブログではあまりふれていませんが、転職エージェントを使う場合は特にこの点に注意が必要です。

例えば、転職回数が3回、10年くらいの社会人経験があったとします。

東証一部上場の3000名くらいいる会社に新卒入社、3年で同じ業界の東証一部上場の会社、3年でまた東証一部上場の同業界。
転職理由はすべてもっと自分の力を発揮するため、なんて理由をつけたとしましょう
(本当の職務経歴書ではこんな転職理由はNGです。ここは例としてわかりやすくするために書いています)

または
東証一部上場の1000名程度の会社に新卒入社、100名くらいのベンチャー企業に入社し、2年くらいで10名くらいのベンチャーに入社
(転職理由は、会社の経営状態の変化)

または
ジャスダック上場企業に入社、7年くらいで外資系コンサルティングファームに2年ほど、その後3000名くらいのIT企業に入社
(転職理由はヘッドハンティング

さて、この3つの職歴をみても、どんな人なんだろうという先入観が間違いなく生まれます。

実はこれだけで書類選考が決まる場合も少なくありません。

そこで、まず
会社名の後ろに()を付けてどんな会社なのかを簡単に書いておくといいでしょう。
そしてその下には役職を明記します。
こうすることで、業界軸で転職したのか、職種軸の転職なのかがすぐわかります。
業種、上場非上場、資本金または年商、従業員数などの軸で書けばよいでしょう。
それから在籍を 年  月~ 年 月のように書いておきます。

そして転職理由です。
転職理由は各経歴の一番下の行に書きます。
退職理由とするか転職理由とするか。
どちらが妥当なのかはまずその理由を書いてみてから決めてもよいでしょう。
まずはじっくり考えてその理由を書いてみてください。
ほんとうに何となく、とか給料アップのためだけの転職なのか。
そしてちゃんとその転職理由でキャリアがつながって見えるか

次回はこの転職理由について説明していきます。

FE047_convert_20101226220018.jpg






テーマ:転職活動  - ジャンル:就職・お仕事

  1. 2011/02/05(土) 20:22:28|
  2. 職務経歴書
 << 前のページ | ホーム | 次のページ >>

プロフィール

芝野 健夫

Author:芝野 健夫
これまで個人的に100名以上の転職をサポート、転職本や転職ビジネス経験者の”お作法をなぞる支援”ではなく、自らが経験した修羅場の経験、成功体験をもとにしたアドバイスを実践しています。
転職人材紹介会社では教えてくれない転職成功の秘訣をお伝えできればと思います。

カテゴリ

転職をはじめる前に (10)
転職活動 (86)
キャリアアップ (27)
入社後 (10)
転職支援レポート (13)
転職サイト・転職会社レビュー (10)
ニュース・テレビ (5)
職務経歴書 (26)

最新記事

転職回数なんて関係ない!キャリアアップ成功の秘訣


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。