転職、転職活動、就職活動、転職回数が多い、リストラ、履歴書、職務経歴書、キャリアアップ、紹介会社の使い方。転職回数6回9社の筆者がアドバイス。ひと味違う転職成功専門ブログ。
転職回数なんて関係ない!キャリアアップ成功の秘訣

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2011年始動!転職面接までにクセにする!ウカる思考の方法とは?

去年は転職回数多い人でもキャリアアップに成功する、というかむしろ転職回数多い人だからこそ成功する!といいう信念のもと、ブログを書いてきました。
20代の転職ならばまだまだチャンスはありますが、30代、特に35歳を過ぎたあたりからなかなか機会も意欲もなくなってきます。
特に女性からの相談は今年もずいぶん多く、転職したいけれど、取り巻く環境が許さず、昇進異動の芽もないまま悶々としている人も多かったのかもしれません。

さて、気持ちを新たにして2011年こそ必ず動きだす!と決意を新たに日々過ごしていく毎日を意味あるものにするために心がけると、グンと採用が近づいてくる思考法があります。

それは周りで起きる出来事、例えば誰かが書いた営業資料や、発言、プライベートならば通りにあるお店の看板でもよいかもしれません。

かならず、
(私なら・・・・する)
と、・・・・の部分を考えるクセをつけるのです。

Aさん、部長としてはちょっとイマイチなんだよなあ。

お酒を飲みながら同僚とそんなことを語りあったことが一度くらいはあるかもしれません。

しかし、恐らくあなたの酒の肴になった部長さんももしかしたら数年前、数十年前は同じように
居酒屋でそんなふうに同僚と語り合っていたかもしれません。

しかしいざ自分が部長になると、部下の酒の肴にされてしまいます。

誰でも愚痴は言うでしょうし、万人によいと言われる人になることは極めて難しいでしょうから、
それを目指すことが必要なわけではありません。

しかし、その居酒屋で同僚と愚痴る時に一言付け加えていくようにしてみてください。

私なら・・・・・する。なぜなら・・・・・。

これが、キャリアアップを実現させる、ワンランク上に視点を置いた思考です。
現在の自分の立場では見なくていいものも、ひとつ階段をあがると、しっかりと考えていかなければ
なりません。

存外そうして考えてみると、
部長も実は結構ちゃんとやってるかもね、とか、やっぱりあいつ、俺が見えてるところがみえてないかも。

なんて愚痴を言っていただけではみえなかったところが見えてくるかもしれません。

来年はワンランク上の思考のクセで、キャリアアップの転職を勝ちとっていきましょう!

FE047_convert_20101226220018.jpg

テーマ:転職活動  - ジャンル:就職・お仕事

  1. 2011/01/01(土) 00:00:00|
  2. 転職活動
 << 前のページ | ホーム | 次のページ >>

プロフィール

芝野 健夫

Author:芝野 健夫
これまで個人的に100名以上の転職をサポート、転職本や転職ビジネス経験者の”お作法をなぞる支援”ではなく、自らが経験した修羅場の経験、成功体験をもとにしたアドバイスを実践しています。
転職人材紹介会社では教えてくれない転職成功の秘訣をお伝えできればと思います。

カテゴリ

転職をはじめる前に (10)
転職活動 (86)
キャリアアップ (27)
入社後 (10)
転職支援レポート (13)
転職サイト・転職会社レビュー (10)
ニュース・テレビ (5)
職務経歴書 (26)

最新記事

転職回数なんて関係ない!キャリアアップ成功の秘訣


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。