転職、転職活動、就職活動、転職回数が多い、リストラ、履歴書、職務経歴書、キャリアアップ、紹介会社の使い方。転職回数6回9社の筆者がアドバイス。ひと味違う転職成功専門ブログ。
転職回数なんて関係ない!キャリアアップ成功の秘訣

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

転職を成功させたいならまず転職活動をやめなさい 4/4

001840_li.jpg

夢や希望がないなら、そこから考える


「まず聞いてみましょうか。いったい今後何をやりたいですか?」

「いえ、営業であればとくに何でも。やりたいことなんてあまり考えていません」


「だと思いました。わかっていてあえて質問したわけなんですが、しかしせっかく転職するのです。これを機会にすこし夢や希望や今後のことについて考えてみませんか?」

「しかしそんなことなんの意味があるのでしょうか。転職に受かるhow toを教えていただいたほうが早いような気がするのですが」

「(笑)一理ありますね。それでよければそうしてもよいのですが。しかし転職活動だけではなく、転職後に必ず失敗の道をたどることになりますよ」

「それはどういうことですか?」

「まず企業はいま不況のなかで、人材採用を検討する際に、自分で成長、進化する力を持っている人をほしがっています。

たとえば住宅手当の有無や、有給休暇のとりやすさから気にするような人材はそもそも要らない、ということです。

自分で成長するためには成長意欲が必要です。会社にはいって自分が100%好きな仕事を担当できることなんてまずありません。

しかし成長する意欲を求められるということは、その先の未来にきちんと目的があり、そのためのマイルストーンとして目標をつくることができるようでないと、そんな環境の中で継続的に成長をすることができないのです。

だとすると、単純に書類をうまく書いて、面接のテクを学んで合格したとしても、そう時を置かずして成長力のなさが露見してしまい、結局完全にバレるまえにまた転職を考えなければ、ということになってしまうのです。」


「そうだったんですね。だからまずはきちんと自分自分で考えて整理し、受かる状態をつくった上で、転職活動を開始するのがよいということなんですね」

「その通りです。受からない、あるいはたまたま受かっても転職後に失敗が見えるくらいなら、本気で転職に取り組み、成功を勝ち取るために、表に見える転職活動はいったんやめてしまうことが大切なのですよ。」



これは、多少ブログ用に修正した点もありますが、ほぼ実際に行ったやりとりを掲載したものです。

この転職で目指したいものがなければ、この転職で目指すべきものは何なのか?あるいは本当に目指したいものが実は潜在的にはあるのかもしれない。

それはいったい?
と、しっかり深掘りして考えることが、遠回りのようでも実は転職活動成功の秘訣なのです。

テーマ:転職活動  - ジャンル:就職・お仕事

  1. 2010/07/04(日) 23:14:30|
  2. 転職活動
  3.  | コメント:0
 << 前のページ | ホーム | 次のページ >>

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

芝野 健夫

Author:芝野 健夫
これまで個人的に100名以上の転職をサポート、転職本や転職ビジネス経験者の”お作法をなぞる支援”ではなく、自らが経験した修羅場の経験、成功体験をもとにしたアドバイスを実践しています。
転職人材紹介会社では教えてくれない転職成功の秘訣をお伝えできればと思います。

カテゴリ

転職をはじめる前に (10)
転職活動 (86)
キャリアアップ (27)
入社後 (10)
転職支援レポート (13)
転職サイト・転職会社レビュー (10)
ニュース・テレビ (5)
職務経歴書 (26)

最新記事

転職回数なんて関係ない!キャリアアップ成功の秘訣


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。