転職、転職活動、就職活動、転職回数が多い、リストラ、履歴書、職務経歴書、キャリアアップ、紹介会社の使い方。転職回数6回9社の筆者がアドバイス。ひと味違う転職成功専門ブログ。
転職回数なんて関係ない!キャリアアップ成功の秘訣

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

転職を成功させたいならまず転職活動をやめなさい 3/4

転職を成功させたいならまず転職活動をやめなさい 2/4はこちら
yes0909.jpg

紹介会社への安易な添削依頼は失敗を生む

「いや、しかし紹介会社の人に添削してもらいましたよ。」

「紹介会社に添削をさせたから単純にいい書類になっている、と考えるというのは2つの理由で間違っています。

1つめの理由としては、紹介会社の添削というのは見るに堪えないあなたの書類を一般的な常識に基づいて整えた、いわば形式を整理する作業をやっているからに他なりません。

従って志望者の思いや意思までを反映させた添削をする紹介会社はきわめて少ないですし、逆にそこまでやるような会社ならば、少なくても書類くらいはちゃんと通過させることができるはずです。

2つめの理由として、紹介会社が添削をするレベルにないことが多いからです。
たとえば今回マネージャーのポジションを狙って応募しているとしましょう。

しかしおそらくそのクラスならば紹介会社の担当として登場するのは入社5,6年目の若手エージェントでしょう。
そうするとマネージャーとして、なんて言われても経験もないし、深く接したこともない。

ちゃんと添削したつもりでも、そこにはマネージャーを採用したい企業側の視点など入れることができる若手エージェントはかなり少ないと言ってもいいでしょう」

「なるほど・・・。そんなこと、まったく考えてすらいませんでした。」

「たとえばこの場合、単純に数値を並べるだけではなく、周りと比較してどれくらい優れていたのか、とか、どういう工夫をしたことによってこの成績が上げられたのか。あるいはどの位継続的、安定的に結果を残していたのか。業界を知らない人でも営業担当として優れていることをアピールしつつ、会社に入ってからの働き方をちゃんとイメージしてもらえるような書き方をします。

そうすると、ああじゃあ面接で直接会ってみて、うちの会社で働く場合はどうか、と少し聞いてみようかな、となる可能性がでてくるんですよ」


「うーん、なるほど。そういうことだったんですね。しかしそうなると書くこと自体を決めておかないとなかなか進まないですね」

「おっしゃるとおりです。いきなり書き始めてもうまく書けないのは当然ですね」

テーマ:転職活動  - ジャンル:就職・お仕事

  1. 2010/07/02(金) 00:24:19|
  2. 転職活動
  3.  | コメント:0
 << 前のページ | ホーム | 次のページ >>

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

芝野 健夫

Author:芝野 健夫
これまで個人的に100名以上の転職をサポート、転職本や転職ビジネス経験者の”お作法をなぞる支援”ではなく、自らが経験した修羅場の経験、成功体験をもとにしたアドバイスを実践しています。
転職人材紹介会社では教えてくれない転職成功の秘訣をお伝えできればと思います。

カテゴリ

転職をはじめる前に (10)
転職活動 (86)
キャリアアップ (27)
入社後 (10)
転職支援レポート (13)
転職サイト・転職会社レビュー (10)
ニュース・テレビ (5)
職務経歴書 (26)

最新記事

転職回数なんて関係ない!キャリアアップ成功の秘訣


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。