転職、転職活動、就職活動、転職回数が多い、リストラ、履歴書、職務経歴書、キャリアアップ、紹介会社の使い方。転職回数6回9社の筆者がアドバイス。ひと味違う転職成功専門ブログ。
転職回数なんて関係ない!キャリアアップ成功の秘訣

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ちょっと待った!なぜ職務経歴書を書いているんですか?

転職回数
いざ転職、さあ書類かかなきゃ、じゃあまず履歴書。で、あとは職務経歴書だ。

ちょっと待ってください。

このブログの中でも、ちょっと立ち止まって、とかじっくり考えて、などと何度
か似たような言葉を使っています。

読み流された方も多いと思いますが、実はとても大切なポイントなのです。

キャリアアップを目指す職務経歴書を書く前に必ずおさえて頂きたいポイントを
2つ書きます。
あえてキャリアアップを目指さない、同じ業種職種、給与も現行水準維持を目
指される場合は、違うポイントがありますので今回の記事は読み飛ばして頂いて
もよろしいかと思います。


まずは
つい先日、レジュメをみて修正のポイントをメールしていた時にあらためて気づ
いたことがあります。
それは誰に読ませるのかはっきりと意識して書く、ということです。
これ!と思った企業があるならばその企業のどの部署のどんな人に読んでもらう
か明確にイメージしてから書くということが大切です。

例えば、ある会社の経営企画職という求人に応募することになったとします。現
在は営業企画、アカウントマネージャーだったとします。

その時に、いくら営業で数字をあげました!工夫してみんなに喜んでもらいまし
た!と書いても、営業改善に取り組もうという社内プロジェクトでも走っていな
い限りはそんなレジュメを読む気にすらならないでしょう。

今やっている仕事がどうつながるのか。
なぜ経営企画なのか。
なぜその会社なのか。

これが書いていなければ単に文字が集まった紙があるにすぎません。

なんだ、そんなことか?

と思われている方もいらっしゃるかもしれません。

しかしキャリアを見る限りでは受かりそうだな、と思ったにも関わらず採用され
ない方の大半はこの点が原因であることが多いのです。

こういったことが整理されていないと、間違いなく面接時の質疑応答にも反映さ
れますので、

『なんでこいつきたの?』

と思われてしまいます。

もうお気づきかと思いますが、本気で受かりたい会社が複数あるならば、その社
数分のレジュメを準備するくらいのスタンスが必要です。

もう一つの理由はまた次回。

テーマ:転職活動  - ジャンル:就職・お仕事

  1. 2010/05/30(日) 19:47:22|
  2. 職務経歴書
  3.  | トラックバック:0
  4.  | コメント:0
 << 前のページ | ホーム | 次のページ >>

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

芝野 健夫

Author:芝野 健夫
これまで個人的に100名以上の転職をサポート、転職本や転職ビジネス経験者の”お作法をなぞる支援”ではなく、自らが経験した修羅場の経験、成功体験をもとにしたアドバイスを実践しています。
転職人材紹介会社では教えてくれない転職成功の秘訣をお伝えできればと思います。

カテゴリ

転職をはじめる前に (10)
転職活動 (86)
キャリアアップ (27)
入社後 (10)
転職支援レポート (13)
転職サイト・転職会社レビュー (10)
ニュース・テレビ (5)
職務経歴書 (26)

最新記事

転職回数なんて関係ない!キャリアアップ成功の秘訣


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。